沼入りが趣味

広く浅く

一杯目のビールの美味しさを知っているのに。

お酒が飲めない体質、いや飲んではいけない体質になってしまったようです。

先日、ある大事なお酒の席で脳貧血になってしまいました。初めてお酒飲んで脳貧血になったよ。

量は大した量じゃない、っていうかいつも通りくらい。さすがにこの歳になって大事な席で無理に飲んだりしない。ペースも普通。コースのお料理に対してワインなりが一杯でてくる仕様。そうここはお高いお店。

メインのお肉が登場するちょっと手前。

嫌な予感を察知してウォーターにチェンジ。

しかし時すでに遅し。狭まる視界。

水をがぶ飲み。頑張れ心臓!脚の筋肉!脳に血を送るんだ!!!!!

数分耐えるも限界を察知。トイレへGO!

立ち上がるにつれて狭まる視界。あかんこれ温泉のデジャブ、、、やっぱ脳貧血、、、

トイレ到着と同時にしゃがみ込み回復→立ち上がり失神寸前を繰り返す。

どうしたらいいかわからずとりあえずお酒が原因なら吐くか、ってことでむりやり吐いてみるも意味なし。まあそうっすよね。

このまま回復を待つしかない、、、ってところで同じく体調を悪くした同期とともに強制送還されました。ちゃんちゃん。

これただ飲みすぎただけじゃね?と思われるかもしれません。現にあの場に居た人みんなに思われてる。つらい。

アルコールで酔うっていうか気持ち悪くなったり吐いたりするのって段階あるじゃないですか。飲んでて、楽しくなって、なんだか暑くなってきて、頭が重くなって、まっすぐあるけなくなって、寝る、究極吐くみたいな。これ私の流れなんですけど。

今回は飲んでて、楽しくなってなんだか楽しくなってきたと同時に視界が狭くなってきてっていう流れで。

最初はよく分かんなかったんですけど、次第にこの視界の感じデジャブ、、、まさか、、、と思ったらビンゴでした。

しかも何が嫌って、血が足りてないくせに思考がクリアなんですよね。酔ってないから。もはやこれから楽しくなるっていう一歩手前だから。超冷静。トイレでどうやったら逆立ちできるのかとか考えてた。脳に血を巡らせるために。

今から考えると、終わりかけでも生理だったのと、人見知りなのに初対面の同期とお偉いさんとの会食っていう超ストレスフルな状況でいつも通り飲んだのがいけなかったんだろうととても反省しています。人に無用な心配と迷惑かけるのよくない。

自分では酔ったわけじゃないし、予測不可能だったからしょうがないと思えるけど、周りの人からしたらただの泥酔野郎だし。恥ずかしいことこのうえない。

別に酒豪だったわけじゃないし、ビールも一杯目の美味しさしか知らないけど、日本酒飲み比べて自分の好みの味を見つけたり、お肉にはやっぱり赤だよね~とか、マスター今日はとびきり甘ったるいのが飲みたいですとかそういうのがすごく楽しいし好きだからほんとうにつらい。これから社会人になってそういう楽しいが沢山できると思ってたのに。これはもう孤独のグルメのごろーさん並みに食事に力を入れていくしかない。

でもお酒を飲み始めて数年、吐いたり寝たりはあれど脳貧血になったのは初めてだったので歳を感じる。ていうか一回脳貧血で失神したのがすべての引き金な気がする。

一回病院行かなきゃなあと思う次第です。何科なんだろうか。おわり。